...りょうへい日誌...

美味しいビールと美味しいご飯が大好きです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恋を夢見ル季節

2/28は、Fleur*の定期公演がありました。

アヤメ・沙耶伽・まりんが、

一段一段と、また成長した姿を見せることが出来たのではないでしょうか。



今月(もう先月ですが)の新曲のタイトルは、

『恋を夢見ル季節』

です。

和とラテンの融合を目指しました。

情熱的な踊りや曲にのせて歌う歌詞は、

”少女が初めて大人の恋を知るとき”

…というのがテーマ。

そういえば、お姉ちゃんの少女マンガコレクションをコソコソ読んだ時、

すんごい内容だったもんな。

まずコロコロコミックとかジャンプじゃ描かれない世界観。

女の子が恋を夢見ることを、掻き立てるというか、後押しするというか、

まぁとにかく少女マンガってすごいな

ってことです。まだ幼き頃の俺からしたら。

ちょっと脱線しましたが、曲と歌詞、

そして、それを表現する彼女達を見ていただければ、

きっと分かってもらえるはず。



『恋を夢見ル季節』
作詞:宮嶋淳子 作曲:荒幡亮平

麗しのミ・アモール
微笑んで もっと
くちびるに寄せる情熱
もしも明日がこなくてもいい
この瞬間は 恋を夢見ル季節

少女時代の日をあなたとだけ過ごした
友だちといるより幸せだったわ

ああ こわされていく
バラバラの純情
甘い罠でくるわせて

麗しのミ・アモール
微笑んで もっと
くちびるに寄せる情熱
もしも明日がこなくてもいい
この瞬間は恋を夢見ル季節


夕暮れの町並み 恋人たちが急ぐ
楽しげな笑顔を横目で見ながら

でも 求めてしまう
ハラハラする恋
堕ちてしまう そう奈落に

抱きしめてミ・コラソン
つかまえて ずっと
泣き出しちゃいそうな情熱
きっとふたりは永久にいられる
運命的な出逢い 信じてたのに

ああ 残されたのは
粉々の純情
後戻りは もうできない

麗しのミ・アモール
微笑んで もっと
くちびるに寄せる情熱
もしも明日がこなくてもいい
朝まで強く抱きしめてほしい

ねえ トゥ・コラソン
つかまえて ずっと
泣き出しちゃいそうな情熱
きっとふたりは永久にいられる
そう信じてた 恋ヲ夢ミル季節



いよいよ、来月が定期公演第2弾ファイナル。

「おとなの階段上るシンデレラ~想い出がいっぱい」

は、3/26上野ブラッシュにて行われます。

是非、彼女達の輝く姿を見て下さい!



http://www.fleur-web.net/
スポンサーサイト

| (カテゴリなし) | 02:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://arahataryohei.blog.fc2.com/tb.php/29-a75c716a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT